2008年10月19日

0203FM振り返り日記Part.1

え〜〜、ウチのイベントは私がdjやイベントをやるきっかけになったKEN3TVさんが参加しているときは動画や写真を撮ってくれて編集してくれてアップまでしてくれているので素材がいくつか残っております。


なので私のイベント0203FMの思い出とともにちょっとづつ動画を貼り付けて振り返りたいと思います。。。


まずは残ってる動画で多分一番古いかと思われるのがコレ・・・

2007年4月の0203FM Vol.3



イベント自体は2007年の2月から始まりました。

懐かしいなぁ〜。。。

初回からのメンバーで今も残っているのがTAKA-Cしかいないのが非常に寂しいです。。。

次に参加率が皆勤賞並な出演者がMCのみっつんですね。

お客さんもアノ頃とはけっこう変わりました。


このイベントをやるきっかけになったのは、ホンデでいつもやっていたさっき言ったKEN3TVことDJケンさんが主催してた日韓イベントLOVES NIGHTが終わってイベントが減ったので新しくHIPHOPメインのイベントをやらないか?って話をホンデの店長がラブズのレギュラーDJだった私とユウタ(DJ Y's)とスクラッチDJで当時よくお店に来てたヨンチョルくんに話を持ちかけたのが始まり。


それで流れで私が話を進める感じになり、ホストMCとして私のお友達の役者をやってるyAmatoくんを呼んだ。

ゆみ
ユウタ
ヨンチョル
やまと

この4人から始まったのだがなんと全員頭文字がYでしかもみんなO型。

ちょっと運命感じたけどもう私しか残ってないよね。。。

イベント名の0203FMの名づけ親は実はやまとくんなんだよね。


0203FM(名前の由来)

韓国と日本が国と言うボーダーを越え、各国のDJやMCが一つになり、ヒップホップをオンリーとしたミュージックを東京は新大久保、ホンデから発信するラジオ局

02がソウルの市外局番

03が東京の市外局番

FMのFにはFamilyやFever,Mには,MEMBERやMIDNIGHTの意味も含まれています



いまとなってはヒップホップをオンリーとしてないからちょっと微妙な心境ですがヤマトはいい名前考えてくれたなと思います。


そしてこの動画の3月のタイムテーブルが残ってたので追記に載せときます。。。

懐かしいな><

今は解散しちゃったHILL TOP STUDIOも出てたんだなぁ〜。。。

今でもつるんでるダンサーのmimikoちゃんが確かこのとき初登場。

さっきまで一緒に飲んでたけんけんが所属する殺陣集団流星揚羽も出てたねるんるん

なにげにこの回豪華だ。。。続きを読む
posted by DJ yumiri at 05:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

ヒストリーその2

ヒストリーの続きを・・・

中学生の頃は演劇部に入り舞台に立つ楽しみを覚え歌う楽しさも覚えました。

ミュージカルがとても好きで「オペラ座の怪人」のクリスティーヌがやりたくてたまらなかったけど夢叶わず・・雨

しかしちゃっかり部長にまでなって最後の方には裏方に立つのが楽しくなって監督ばっかりやってましたが・・


でも当時の夢はイラストレーターアート(美術部入れよ)



そのあとゴスペルをやってみたりバンド(ロック、ジャズ)を組んでみたりしたけども、


その後入った高校(美術デザイン科)はわずか半年で退学。




・・・・・・・。


ん?なんも悪いことしてないっすよあせあせ(飛び散る汗)


ウチは義務教育までしか面倒見ないよと親から言われてたので学費は自分で出しなさいと。

でも無理だったから入学金とかを親に借金して入ったけど半年しかもたず。。。。


残りの1年くらいバイトしまくって9月に定時制高校に入りなおす(国際学科)


が、これも1年半で辞めることにたらーっ(汗)

今思えばもったいない><

あと1年で卒業だったのに。。。もうやだ〜(悲しい顔)


だいぶ間を省略したけど上京と同時にすぐに某事務所に所属しました。
一応歌手として。

しばらくは寮生活でしたが・・濃かったなぁ。

いい経験させてもらいました。


途中からいろんな問題でそれどころではなくなりしばらく音楽活動を休みました。

あの頃は若かったし業界に冷めてしまってたとこもあったし、自分は別にそんなにやりたくなかったのかと気づいてたところもありました。

あの頃は弱かった。

プレッシャーに勝てなかったし生活だけでもいっぱいいっぱいだったし人間関係もぐちゃぐちゃでした。

客観的に自分を見てみても無理だろうと悟ってしまってました。


それでも私はいろんな人に助けられて少し余裕が出始めた21歳の夏・・(だっけ?)


バイト先で音楽専門学生だったギタリストくんからバンドのボーカルをやってくれと言われやってみることにカラオケ


そのとき2年半まったく歌ってなかったことの重大さに気づく。

音程もピッチも不安定で声量の落ち具合なんてハンパなかった。


足を引っ張りながらもなんとかLIVEもこなし、

結成半年を過ぎたあたりで私は当時2年半付き合ってケンカを1度もしたことない彼とケンカ。


別れの危機で修羅場になりバンド活動がおろそかになって気づいたら自然消滅(ゴメンよ相方)


この別れの数ヶ月前くらいから新大久保に通いはじめました。


エピソードその3では私とK-POPの出会いから(まだひっぱるのか)

posted by DJ yumiri at 18:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

ヒストリーその1

noname.jpgまずはDJをやろうと思ったいきさつからですな。


もともと音楽は大好きです音楽

三度のメシが無くなってもいいからCDが欲しい!ってタイプなんでどんどんCD買ってましたねCD


そして私はとってもミーハーです。

新人アーティストとか大好きだしアイドルもフツーに好きです。

美少年大好きハートたち(複数ハート)

私のアイドル好きヒストリーは小学生までさかのぼって、

KinKi Kids→w-inds→Backstreet Boys→HANSON→B2K→東方神起BIG BANG

に至る。

どうやら国境は関係ないらしい。


話が微妙にソレましたね。

アイドル日記になるとこだったあせあせ(飛び散る汗)


そうそう。

最初は私PopsやRock聴いてました。


アンテナはけっこうたててたから最新Popsには詳しかったですね。




飽きるの早かったけど。

小6の終わりにHANSONにめっちゃハマってしまってオクラホマの女の子と少しだけペンパルしてましたメール


なにげに上の写真はHANSONですカメラ


なんかお金が尽きて気付いたら自然消滅したけど当時アメリカンアイドルを語れる友達がいなかったんで彼女とのやりとりは貴重でしたね


彼女が好きだったのはHANSONとPOINTBRAKEでした。

この頃はINROCKを定期購読。


HIPHOPを聴きだしたのは16歳くらいからでした。

バイト先で仲良くなったお兄ちゃんが大阪に行ってダンサーになり毎日電話かかってきたけどfax toずっと音楽とダンスとクラブの話でついには地元に帰ってきたときにCDを何枚か渡されましたCD

そのなかにあったNASに私はハマってしまいました。


〜つづく〜(長い?くどい?)
posted by DJ yumiri at 17:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。